自分でできる相続税申告!ソフトのダウンロードやパソコンへのインストールなしで、
ホームページ上の案内に従って入力するだけで申告書が作成できます。

相続税申告の各種書式

相続が発生した際の手続きに役立つ書式のダウンロードや詳しい解説を確認できます。

チェックシート類

相続手続きチェックリスト

相続が発生したらまず、どのような手続きがあるのか、またどの手続きをいつまでにしなくてはいけないのかを確認しましょう。

相続財産チェックシート

相続財産の一覧表を作って頭を整理しましょう。遺産を分割する際にも必須のチェックシートです。

相続税の申告書類

申告書類

相続税の申告書類には膨大な種類があり、相続人だけで申告書を作成することは非常に難しいものです。まずは遺産相続専門の経験豊かな税理士に相談をしましょう。自分で申告を行う場合は、複雑な計算を自動で行ってくれて、必要な情報を入力するだけで申告書を作成できる申告ソフト「ひとりで申告できるもん」をご活用ください。

「ひとりで申告できるもん」についての詳細はこちら

ひとりで申告できるもん

評価明細書

「評価明細書」とは、相続税の申告のために国税庁が用意している各財産や権利の価額を評価するために用いる用紙です。

添付書類

「添付書類」とは申告書や評価明細書に記載した数字の理由を明確にするため提出する書類であり、「遺産分割関係」「身分関係」「財産関係」「保険関係」「贈与関係」「債務・葬式費用関係」「その他」といった7つの内容ごとに分けられます。自分で収集・作成する必要があります。以下のリンク先で詳しく解説していますので、参考にしてください。

特例書類

「特例」とは、ある要件を満たせば相続税を安くできる制度のことを指します。特例を利用するためには様々な申請書類があります。以下のリンク先で詳しく解説していますので、参考にしてください。

契約書類

贈与契約書

贈与する際は「契約書」として贈与の証拠を残しましょう。証拠の無い贈与は税務署の調査対象になる可能性があります。

相続お役立ち書類

相続関係説明図

相続関係説明図を使うと相続をめぐる人々の関係性が把握しやすくなります。

法定相続人早見表

親類関係を家系図にまとめて、法定相続人が誰なのか、などのポイントを押さえましょう。分かりやすい解説つきの早見表をダウンロードできます。

遺言書

遺言書にはいろいろな種類があります。自分で遺言書を書くときのポイントをまとめました。