自分でできる相続税申告!ソフトのダウンロードやパソコンへのインストールなしで、
ホームページ上の案内に従って入力するだけで申告書が作成できます。

ひとりで申告できるもんを作った理由

増税により多くの人が納税対象者に!

相続税という税金は、多くの国民にとって長らく「お金持ちの税金」でした。
というのも、平成27年度まで相続税の基礎控除額は〈5000万円+1000万円×法定相続人の数〉、つまり〈5000万円+1000万円×法定相続人の数〉を超える金額を相続しない限り相続税は発生しなかったからです。
しかし、平成27年度の税制改正で上記の基礎控除額が大幅に下がったことにより、相続税の課税対象者は急増しました。
改正後の平成28年度統計によれば、相続税の申告が必要なのは国民の約10人に1人。サラリーマンの方であっても、都内に一戸建てを所有していれば課税対象になってしまう時代になりました。もはや相続税はお金持ちだけの税金とは言えなくなったのです。

「自分で申告」へのニーズの高まり

このように、いまや「お金持ちの税金」ではなくなった相続税ですが、納税額の少ない課税対象者が増えたことにより、「相続税の申告を自分でやろう」という機運が世間的に高まっています。
現に、平成28年度の相続税申告における「税理士関与割合(相続税申告を税理士が行った割合)」は、改正前の27年に比べて5.8ポイントも下落しています(平成28年度「国税庁実績評価書」より)。平成27年度以前の4年間は89.5%以上という高い割合で推移していましたから、この5.8ポイントの下落がどれほど大きなことかよくわかるでしょう。
このデータからも、改正後に課税対象となった少額納税者は、わざわざ税理士に依頼せず、自分たちで相続税の申告をする傾向にあることがわかります。

改正後新たに課税対象となった納税者の多くはサラリーマンや公務員です。高額な報酬を支払ってまで税理士に申告を依頼するのを忌避する気持ちもよくわかります。また、改正以前からの納税者のように顧問税理士がついているケースも少ないでしょう。 相談できる税理士のいない彼らが どうにか相続税申告を自分でできないか?と考えるのも当然です。

相続税の申告は難しい!?

しかし、上記のように「自分で申告をしよう」と考えている人の多くは、相続税申告の難易度をせいぜい確定申告と同じ程度、と見誤っている可能性があります。
相続税という税金の申告には、非常に高度な専門知識が求められます。税理士以外の人にとって非常に難しい作業であるのはもちろん、実は多くの税理士にとっても相続税の申告は少々やっかいな案件です。
相続なんて一生に何度も発生するものではありませんから、いくら税理士とはいえ、相続税専門でない限りはそうそう経験する機会がないのです。相続税専門でない税理士に相続税の申告を依頼すると、税金の過大納付につながる可能性さえあります。

そのため、本来、相続税の申告は相続税専門の税理士に依頼するのがベストなのです。
しかし、普通のサラリーマンで相続財産が金融財産のみのケースであれば、頑張れば自分で申告できないこともありません。地主の方が相続税申告を自分で行うのはほぼ無理でしょうが、普通のサラリーマンの方であれば難易度はやや下がります。

ただ、当然その場合であってもある程度の勉強は必要です。相続税の場合、自主申告が主流なわけではありませんから、税務署のフォローも万全ではありません。
しかし、税理士でもない方が一から相続税の申告を学ぶのは非常に大変です。世の中には自主申告本のようなものもありますが、年々変わる税制に対応しきれていないのも事実です。

「ひとりで申告できるもん」の開発

税制改正以降続々と増え続ける「自主申告者」。しかし、自主申告のハードルが高く、専門家のフォロー体制も不十分であるという現状。

今後も自主申告者は増加するだろうという推測に基づき、自主申告の方の力になるためのツールとして当事務所が開発したのがこの「ひとりで申告できるもん」というソフトです。
これまでも相続税申告の補助ソフト自体は存在しましたが、税理士向けに販売されているものがほとんどで、利用方法も難しく、また価格も高額でした。相続人が手軽に利用できるような無料ソフトはほぼなかったと言ってよいでしょう。

「ひとりで申告できるもん」は、相続税申告書の作成からダウンロードまで完全無料
相続税上の様々な控除制度等も、かなり特殊なもの以外はおおむね利用可能です。

「税理士に依頼する前にためしに相続税申告を自分でやってみたい」

「相続税は発生しないが、申告は必要」

「納税額が少ないため申告にかかる費用を抑えたい」

「相続税の専門家が開発したソフトで正確に申告したい」

岡野雄志税理士事務所はそんな相続人の皆様の力になります。

もしも、

「ソフトを使って申告しようとしたけれど、予想より難易度が高かったので税理士に依頼したい」

「ソフトで対応外の制度を利用したい」

等のお悩みがあれば、その時はぜひ当事務所にご相談ください。相続税の専門事務所である当事務所が必ずお客様のお役に立ちます。